アカテガニを飼育してみた!餌を食べなかったときの対応方法

アカテガニ

昔は日本各地にたくさんいたアカテガニ。

年々その数が少なくなって希少なカニとなってきていますが、家の前で捕獲できたので飼ってみることにしました。

ところがなかなか餌を食べず…試行錯誤の結果、食べてくれるようになったので、今回はアカテガニの餌やりポイントをまとめたいと思います。

アカテガニが餌を食べない!考えられる原因

環境の変化

陸生のアカテガニ

野生のアカテガニを捕獲した場合、やはり餌を食べない一番の原因は環境の変化だと思います。

見ず知らずの場所に連れてこられて、モリモリ餌を食べる方がおかしいですよね。

なので、まずはアカテガニにとって過ごしやすい環境を整えてあげることが重要です。

餌が好みでない

隠れるアカテガニ

餌が好みでない場合も、やはり食べません。

我が家では2匹のオスのアカテガニを飼っていましたが、2匹とも職の好みが違っていました。そのため、個体差もあるのではと思います。

そのアカテガニがどのような餌が好きなのか、飼育しながら探っていくことが必要だと思います。

アカテガニの餌やりポイント

餌をあげているところを見せない

野生生物をペットにするときに共通しますが、最初のうちは人間を警戒しているので、餌をあげているところを見せないことが重要です。

アカテガニが物陰に隠れたタイミングで、こそっと餌を置いておきましょう。

同じものを連続してあげない

アカテガニのオス

アカテガニはグルメです。

たとえ好物であっても、同じものを連続してあげると食べなくなります。

そのため、好物だからと連続してあげるのではなく、色々なものをあげるようにしましょう。

我が家のアカテガニの好物

落ち葉・コケ

落ち葉を食べるアカテガニ

アカテガニは草食が強い雑食の生き物です。

そのため、落ち葉やコケのようなものをよく食べていました。

我が家は家の前でアカテガニを捕獲したので、家の前にあった落ち葉やコケ(土ごと)をあげていましたが、よく食べていました。

落ち葉を一度水に浸して、そのふやけた落ち葉を食べるのが好きだったので、水入れは浅めにしてアカテガニ自身が落ち葉を入れたり出したりできるようにすると良いと思います!

スイカ

スイカを食べるアカテガニ

飼育した2匹のうち、1匹はとてもスイカが好きでした。

目に見えてスイカが減っていくので、あげるのも楽しかったです。

ちくわ

アカテガニの水槽

飼育した2匹のうち、1匹はとてもちくわが好きでした。

ただちくわは添加物が入っている場合があるので注意してあげてください。